2008年7月3日木曜日

坂の上に

「人生が坂だとすれば、坂の上には何があるんですか?」
若者の問いに彼は答えた。
「足元を見てみなさい。君も私も今坂の上じゃないか。
でも、道はまだまだ続く。
生きる事も同じだよ。
坂を登りきったと思っても、まだまだ道は続く。
だからそれを進むだけ。
歩く。歩く。歩く。
疲れたら一息ついて、
歩く。歩く。歩く。
ただそれだけの事だ。」
彼はそう言って少年のようにイタズラ気に笑った。

2 件のコメント:

音羽屋 さんのコメント...

「キレたサノに追いかけ回される家族役」であなたの一家に出演してもらう予定だからそのつもりで。

おれ さんのコメント...

サノの追い掛け回されるのは、中野のブロードウェイ以来かなぁ。
楽しみだ。